SNS 少女たちの10日間

成人女性が未成年という設定のもとSNSへ登録すると、どういったことが起こるかを検証したドキュメンタリー。巨大な撮影スタジオに作られた3つの子ども部屋に、幼い顔立ちの18歳以上の3人の女優が集められた。彼女たちは12歳の女子という設定のもと、SNSで友達募集をする。その結果、彼女たちにコンタクトをしてきたのは、2458人もの成人男性だった。精神科医、性科学者、弁護士や警備員など専門家による万全のケアのもと、撮影は10日間にわたり続けられた。撮影されているとは気付かず、何も知らずに卑劣な誘いを仕掛ける男たち。彼らの未成年に対する容赦ない欲望の行動は徐々にエスカレートしていく。監督は、チェコで活躍するドキュメンタリー作家のビート・クルサークとバーラ・ハルポバー。

上映期間 7月17日~7月23日
上映時間 1時間41分/R15+
監督 バーラ・ハルポバー /ビート・クルサーク
出演 テレザ・チェジュカー/アネジュカ・ピタルトバー/サビナ・ドロウハー
製作国 チェコ(2020年)
公式サイト
http://www.hark3.com/sns-10days/