裁かるゝジャンヌ

ジャン=リュック・ゴダール、フランソワ・トリュフォーら多くの巨匠に影響を与えたデンマークの映画作家カール・テオドア・ドライヤーが、“人間”としてのジャンヌ・ダルクを実際の裁判記録を基に描いた無声映画の金字塔的作品。百年戦争で祖国オルレアンを解放へと導いたジャンヌ・ダルク。しかし敵国イングランドで異端審問にかけられ、過酷な尋問を受ける。心身ともに衰弱し一度は屈しそうになるジャンヌだったが、神への信仰を貫き自ら火刑に処される道を選ぶ。ゴダール監督が「女と男のいる舗道」で本作を引用したことでも知られる。「奇跡の映画 カール・テオドア・ドライヤー セレクション」デジタルリマスター版で上映。

上映期間 3月19日~3月25日
上映時間 1時間37分
監督 カール・ドライヤー
出演 ルネ・ファルコネッティ・アントナン・アルトー

製作国 フランス(1928年)
公式サイト
http://www.zaziefilms.com/dreyer2021/