奇跡(1954)

デンマークの映画作家カール・テオドア・ドライヤーが、劇作家で牧師のカイ・ムンクによる戯曲「御言葉」を原作に家族の葛藤と信仰の真髄を問い、1955年・第16回ベネチア国際映画祭で金獅子賞に輝いた傑作ドラマ。ユトランド半島で農場を営むボーオン一家。真面目だが信仰心の薄い長男は、妻インガーをお産で亡くしてしまう。家族が悲嘆に暮れる中、精神的に不安定で自らをキリストと信じる次男ヨハンネスが失踪。しかし突然正気を取り戻し、インガーの葬儀に現れる。「奇跡の映画 カール・テオドア・ドライヤー セレクション」デジタルリマスター版で上映。

上映期間 3月26日~4月1日
上映時間 2時間6分
監督 カール・ドライヤー
出演 ヘンリック・マルベア・エーミール・ハス・クリステンセン

製作国 デンマーク(1954年)
公式サイト
http://www.zaziefilms.com/dreyer2021/