太陽(2005)

「精神の声」「エルミタージュ幻想」などで知られるロシアの鬼才アレクサンドル・ソクーロフ監督が、「モレク神」(ヒトラー)、「牡牛座」(スターリン)に次ぐ、20世紀の権力者を描く4部作の3作目として製作した問題作。神と崇められていた昭和天皇が、終戦を期に「人間宣言」するまでの心の葛藤を描く。昭和天皇にイッセー尾形、皇后に桃井かおり、侍従長に佐野史郎が扮している。

上映期間 5月7日~5月29日
上映時間 1時間55分
監督 アレクサンドル・ソクーロフ
出演 イッセー尾形・桃井かおり・佐野史郎

製作国 スイス・ロシア・イタリア・フランス合作(2005年)
公式サイト